会社情報

企業理念

企業理念 企業理念

社長挨拶

誠実な施工品質で、お客様の信頼を積み重ねていきながら、社会資本整備に貢献していきます。 誠実な施工品質で、お客様の信頼を積み重ねていきながら、社会資本整備に貢献していきます。

平成28年(2016年)4月に創業93年を迎える大三洋行は、
激動の建設業界において業界屈指の歴史を誇る会社であります。
創業当時から電気工事一筋。“石橋を叩いても渡らない”といった方針で、
堅実な経営を続けてきました。

電気設備事業では元請の仕事が多いのも、当社の特徴です。
コツコツとお客様からの信頼を積み重ねていきながら、
産業や生活の基盤となる社会資本整備を手がけてきた自負があります。
2004年から稼動した太陽光発電システム事業も、決して事業の多角化ではなく、
当社が長年培ってきた電気工事の実績とノウハウが活かせると判断。
品質を重視した施工で、多くのお客様から信頼され絶大な評価をされています。

今後も当社のスタンスは変わりません。
歴史のある電気設備事業も、環境企業としての太陽光発電システム事業も、
誠意とスピードをもって施工・提案をさせていただきたいと考えております。
変化の激しい時代ではありますが、着実に創業100周年へ向かって前進します。
今後共、どうぞよろしくお願い致します。

株式会社 大三洋行 代表取締役 加藤 芳武
大三洋行